@     絵と 文をプリントする。

家庭用プリンターはA4サイズですが、市販の紙芝居は ひと回り大きいB4サイズです。
プリントアウト後に、B4又はA3サイズに拡大コピーをしての使用をお勧めします。

A 厚紙(文房具屋さんで売っている)に貼る。

  その時 注意する事は、絵の1 と 文のA

                 絵の2 と 文のB

                 絵の3 と 文のC

           最後は 絵の13 と 文の@が 一枚の紙の裏表になります。

  接着剤は 両面テープが使い易いと思います。

  プリントした紙の周囲に両面テープを貼り、対角の二隅を少しだけ剥がしておいて  厚紙にのせ、先程剥がしておいたところを引っ張れば、 アラ簡単 綺麗に付きます。 


 Bハイ!my紙芝居の出来上がりです。

必ず、声を出して練習してみましょう。



さとちゃんの稲むらの火
 

   今の子供は“稲むら”を知りません。大人でも知らない人がいます。

紙芝居を読む前に、稲むらの説明をした方が良いと思います。

幸い 静岡市には まだ田んぼが残っているので 私は、

〜みんな 田んぼに稲があるの知ってるよね。

秋になると稲刈りをするでしょ。

その稲を高く高く積み上げたものが 稲むら なのよ。〜

 などと言ってから始めます。



あか防災ずきんちゃん

  あかずきん、オオカミ、お婆ちゃん、三人のセリフで進行します。

私は普段『人形劇あかずきんちゃん』で 一人三役を演じ慣れてていますが、おひとりでは大変かもしれません。 二、三人で読むことをお勧めします。

ちょっとオバカなオオカミのキャラクターを生かして のびのび演じて下さい。

 

*** その他 ***

   お客さんの前で読む時は、必ず舞台(枠)を使いましょう。

   子供達の集中力が 俄然違ってきます。

   著作権等 気にせず使って下さって結構ですが、商用目的の場合は ご連絡下さい。

   waniko@a2.rimnet.ne.jp

   その他何でも 皆様からのお便りを、お待ちしています!

紙芝居の作り方